Giorno(ジョルノ)

2012年10月11日 (木)

ジョルノとの生活29 FUEL1注入

Fuel1 ワコーズ FUEL1を注入してみました。

先日走行距離が10,000Kmを超えたジョルノ。50ccでよく頑張ってくれています。毎日(実際は1日おきですが)の通勤快速としての労を労うというか、感謝の気持ちというか、もう少し頑張ってねというか、そんな思いもあり、仲間内で流行っているワコーズ フューエル1を注入してみました。ヘッドのカーボンを除去とかキャブやインジェクションなどの燃料系経路などを洗浄する効果があるのだとか。缶には燃料に対し1%を超えないようと書かれていたので、ジョルノには30ccだけ注入してみました。これで体感ができるほど変化があるとは思っていまませんでしたが、少しだけパワー感は上がったように思います。最高速も5km/hほど上がりました。気分的にもきれいになった気がすればとりあえずいいでしょう。

年式は確か95年式なので実に17年落ち、走行距離は10,000km超のジョルノ。ずっと屋内で保管しているので外観はかなり綺麗ですが結構な老体です。現役を引退させてオブジェにしてもいいですが、バイクは走ってナンボ、栄養剤を与えてでも、まだまだ頑張ってもらわねばなりません(^^)

そういえば、整備記録によると前回駆動系を変更したのは2009年2月で走行距離8,000Kmでした。そんなに走ってはいませんが、また駆動系を整備しようと思います。

ちなみにいまは、キタコ製ハイスピードプーリー、同強化ベルト、WRは8.0×3+8.75×3 となっています。最初の8.5×6 に戻してみようかなと思います。ノーマルより加速も最高速少しだけ伸びてくれればOKなので、クラッチやセンスプはノーマルのままかな。多分・・・(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

ジョルノとの生活28 1万km突破

Gi2896 さて、こちらも久しぶりの更新、ジョルノについて。4月から電車通勤となり、アドレスV125を駅までの通勤快速号として使用していると先日書きましたが、ジョルノも出戻ってきていて、乗れる状態に整備しているので、アドレスV125と交互に駅まで乗っております。

アドレスV125と比べると性能や機能で優れている面は何一つありませんが、いまでも65km/hくらいは出るので駅までの通勤快速号としては十分な性能を発揮してくれます。ジョルノは、なんといっても見た目がかわいいくせにそこそこ速く、運転していても楽しいのが素敵です。

先日、新車時から17年を経てメーターが一周し、メーターだけは新車状態に戻りました。つまり10,000kmってことですね。次回の整備で駆動系を新調し、高級オイルを奢ってやろうかと思います。そういえば、ジョルノは、前に乗ってたジョグと比べてオイルの消費量が格段に少ないです。先日オイルを足したしまったのでずいぶん先になりそうだな・・・。なので、燃料系添加剤?で気になっているワコーズのフューエル1でも入れてみようかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

ジョルノとの生活27 キャブ清掃他整備

Dsc_0033 昨年何年かぶりに手元に戻ってきたジョルノ、すぐに乗ってみましたが少し調子を崩していました。アドレスV125があるいま、ジョルノに乗る機会は多くありませんが、放っておくものかわいそうなので、とりあえず乗れるだけに整備を行いました。

内容は、

1.キャブの清掃 汚くはありませんでしたが念のため。

2.プラグ交換 イリジウムからノーマルに戻しました。 焼けすぎていたので交換。

3.ブレーキワイヤー注油 動きが渋かったので。

4.ヘッドランプ、ブレークランプ交換 切れていたので交換。

5.ウェイトローラー、プーリー清掃

6.バッテリー充電

そんなところです。簡単な整備ですが、いまのとこ調子よくご機嫌に走ってくれています。

駅までの通勤快速号のアドレスV125と近所散歩用のジョルノにも乗りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

ジョルノとの生活26 プラグ点検

調子の悪いジョルノ。年末にバラそうとも思いましたが、某私的ファクトリーに持ちこんで診ていただいています。とりあえずプラグを外すとびっくりするほど真っ白。つまり焼け過ぎです。明らかに薄い。でも下の方はカブッているような様子・・・。キャブを掃除してみるけどあまり改善されない。原因を調べつつしばらく放置です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

ジョルノとの生活25 再び手元に

秋くらいにも書きましたがジョルノが妹夫妻宅の神戸から2年ぶりにウチに帰ってきました。

長く乗っていない様子で状態はというと・・・

車体はかなりきれいままです。バッテリーがあがっていますが充電すれば大丈夫でしょう。キック始動は可能です。ヘッドライトが切れています。タイヤの空気が抜けています。キャブは大丈夫そうな気もしますが掃除が必要かも・・・あとはワイヤー類の注油が必要です。足回りとかブレーキ関係はいまのとこ問題なさそうです。

久しぶりに再会したジョルノ、年末年始の連休を利用して復活させようと思いますが、アドレスVもヤバイかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

ジョルノとの生活24 再会

110905_154601 久しぶりにジョルノについてです。2年前に本来の持ち主である妹にジョルノを返却して以来となる再会をしました。

現在、ジョルノは神戸在住の妹夫婦宅にあり、旦那さんの駅までの通勤快速と活躍しているはずですが、最近は駅までバスを利用されているらしく乗っていないようです。

訪問のついでに妹から調子を見てほしいと言われ軽くチェックしてみました。

ガレージ保管のため車体はかなりきれいな状態をキープしています。乗っていないのでバッテリーがあがっておりキックで始動です。キック3発であっさりエンジンは目覚めました。ヘッドライトが切れていますね。スタンドを外してみます。リアタイヤの空気が減っていますね。乗れなくはないけど早急に入れなければなりませんね。軽く試乗してみましたが、結構速いです、このマシン。最高速こそ70km/h弱くらいですが、いいダッシュしています。たぶんマイルドばかりな最近の原付2種よりはるかに速いでしょう。

いや~、ジョルノはやっぱ楽しいわって思っていたら、なんと年内に引っ越しするそうで、ジョルノはウチに帰ってくるそうです。戻ってきたらまた乗ろうかな。あ、その前に乗りっぱなしのかわいそうな状態にあるのでメンテしてやらないとですね。

というわけで久しぶりに再会したジョルノ、帰ってきたらブログも再開しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

ジョルノとの生活23 お別れ

Giorno3 突然ですが、ジョルノを手放しました。というより返却したというのが正しいかもしれませんが・・・。

実はジョルノは、私が好き勝手に乗り回していましたが、私のマシンではなく妹のマシンです。しかし彼女はすぐにクルマに乗るようになったためジョルノは乗る機会が減り、新品同様のまま我が家の倉庫で眠ることとなりました。それを私が復活させて乗り回していたわけですが、今回事情により妹に返却することとなりました。

名義こそ自分の名前ではありませんが、約8,000kmの走行距離の大半を私が走り、強化ベルト、ハイスピードプーリー、リアサス、タイヤなどを交換し、試行錯誤しながらのウェイトローラーの調整など、少なからず愛情を持って接してきたので正直なところすごく寂しい気がします。

状況によりまた私の手元に戻ってくるかもしれないのですが、いまのところはそれがいつかは不明です。これを機に原付2種を買うかもしれませんがそれも未定で、しばらくはR6とロドスタの2台体制となりそうです。

原付の便利さと面白さをと思い出させてくれたジョルノ、ありがとうね。元気に神戸の街を走っておくれ。

神戸で少し速いジョルノが走っていたらそれは私のジョルノかもしれません(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

ジョルノとの生活22-2 8.5g×3個+8.75g×3個

ここ最近ジョルノがとても乗りやすくなっている気がします。

現在、ウェイトローラーは、8.5g×3個+8.75g×3個(ハイスピードプーリー+強化ベルトのみ)です。加速は8.0g×3個+8.5g×3個、が鋭くて楽しいですがなんとなく疲れるような気がしました。少し重くしましたので加速はマイルドになりましたが街中でも遅く感じることはなく、むしろ走りやすくなったと思います。

最高速度は少し上がって70km/hに到達していると思いますが、メーターはノーマルで完全に振り切っているのでわかりません。クラッチやセンスプ等を交換するともう少し伸びそうですが、スニーカー代わりのジョルノにそこまでする必要はないと思ってます。

ベストなセッティングはほかにもありそうですが自分の乗り方ならこのあたりが妥当かもしれません。しばらくこれで乗ろうと思いますが、気が向けば変えるかも・・・(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

ジョルノとの生活22 ウェイトローラー交換

またまたウェイトローラーを替えてみました。

純正は、11.0g×6個

前回は、8.5g×6個強化ベルト+ハイスピードプーリー装着)(こちら

現在は、8.5g×3個+8.0g×3個(上記同仕様)

今回は、8.5g×3個+8.75g×3個(上記同仕様)

まだそんなに乗ってないので分かりませんが、加速がマイルドになり、最高速が少しだけ伸びたかもしれません。もしかしたら70km/hに到達しているかも。しばらくこれで様子を見ようと思います。

どれも基本的な速さはほとんど同じであとは好みの問題かもしれません。加速重視なら8.5g×3個+8.0g×3個、が良いと思います。個人的には8.5g×6個がもっともバランスが取れている気がしますのでもう少し様子をみてまた戻すかも・・・(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

ジョルノとの生活21-2 プラグキャップ

急に調子が悪くなってしまったジョルノ。駆動系と点火系を交換してから調子が悪くなったので自分の組みつけに問題があったはず。そこで一つずつ点検。

とりあえず怪しいと思われる点火系から点検。

プラグを外して見るがきれいに焼けているので問題なし。次にプラグコードを見るが特に問題なし。原因が分からないまま元に戻します。

ここで少し疑問。プラグキャップとエンジンの間にリング状のキャップ?パッキン?みたいなものがありますが、それがうまく合わなくてプラグコードが奥まで刺さってない感じ。ホットワイヤーとのサイズが合ってないのかもと思いとりあえずそれを外して組んでみます。

いざエンジン始動して出発。むむっ!これは!すごく調子良い!これが原因でした。このパッキン、雨が浸水しないように必要なのかもしれません。しかしホットワイヤーは雨は入りにくそうだしなくても平気かもと思うのでこの際外してしまいました。

うむうむ、エンジン絶好調!不調なら買い替えかも?って思ってましたけど残念ながら?買い替えキャンペーンは終了です。さすがはHONDAです。丈夫にできてますね(^^)もうしばらくジョルノに乗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)