クルマ

2017年3月30日 (木)

ロードスターとの生活84-2 HLA修理

少し前にHLAの不具合によるカチカチ音に悩んでいて、添加剤でも入れようかなとか書きましたが、潔くOHすることにしました。自分で作業するには自信がなさ過ぎたので、ここはプロにお願いすることにしました。お願いしたのは、いつもお世話になっている明石市にあるロードスターとS2000の専門店「インテグラル神戸」さんです。ちょうど車検のタイミングでしたし、車検のほかHLAのOHとオドメーターが24万km超ということもあり三度目となるタイミングベルトの交換もお願いしました。その他細々とした消耗部品の交換をして戻ってきました。

さて、どう変化したのかな?と楽しみにして乗ってみましたが、エンジン音が静かになっただけでなくトルクが太くなった気がして乗りやすくなっていました。朝一にエンジンをかけてもカチカチ鳴らないのは気分がいいものです。

HLAのOHはディーラーではまず行われませんし交換すると10万円は軽く超えます。OHは対応してくださるショップは限られますが、費用も3万円(税別)くらいからですのでカチカチ音が気になり自分で触るのは少しハードルが高いと感じられているオーナーさんはおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

ロードスターとの生活85 バッテリー

久しぶりにの更新です。寒くなるとユーノスロードスターのエンジンのかかりが悪くなります。充電してもすぐに弱くなる感じです。毎日ドキドキしながらエンジンをかけています。そしてかかればラッシュアジャスターが鳴り響きます。OHか交換か、消耗品というほど摩耗しないしOHでいいのかな。それとも25万km超走っているから潔く交換がいいのか悩むところ。もうすぐ車検だし、お金がかかるな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

ロードスターとの生活84 HLAに悩む

久しぶりの更新です。前回のブログでニッサンマーチのマチコを無償で譲り受けたと書きました。

最近の毎日の通勤はマチコを中心に乗り、バッテリーがあがらないよう週1日くらいユーノスで出勤することが多くなりました。結婚してからは気ままにユーノスでドライブすることも少なくなり、めっきりユーノスに乗る機会が減ってしまいました。

それの影響もあるのか、最近エンジンをかけると盛大にHLAの音がします。その音を聞いて通行人が振り返るくらいにド派手な音です。以前はエンジン始動後1分もすれば鳴りやんでいたのですが、最近は結構な時間鳴り続けています。

さすがに気になり修理を考えていますが、OHは3万円くらいかかるそうで、新品に交換すると10万円くらいになるそうです。以前のようにお金を自由に使えなくなったのですぐに修理は無理そうで困っています。とりあえず今度のオイル交換でワコーズのクイックリフレッシュなる添加剤?を使ってみたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

マーチとの生活1 初めましてマチコ

Dsc_330802久しぶりの更新です。実は4月に人事異動があり、勤務地が変わり神戸から離れることとなりました。新しい勤務地は電車でのアクセスが少し不便なため、電車通勤からマイカー通勤となりました。満員電車から解放されてユーノスで通勤だ!と小躍りしていたのですが、これが以外に結構しんどいです。というのも朝の通勤時間は市内は慢性的に渋滞するためノロノロ運転となり必然的にクラッチを切る作業が多くなります。さらに距離が片道45kmほどあり、往復で90kmほど走ることとなります。我がユーノス号のオドメーターはすでに23万kmを超えています。この調子で通勤すると、通勤だけで1年で2万kmを走ることとなり、1年後には軽く25万kmを突破することとなり、数年後には30万kmを超えてしまいます。これはこれで挑戦したい気持ちもありますが、老体のユーノスを酷使するだけのような気もします・・・。

そんなタイミングで知人から、東京への転勤によりクルマが所有できなくなったのでクルマ(ニッサンマーチ K12型)を無料であげる。というオファーがありました。とはいえ、私はユーノスロードスター、CBR1000RR、アドレスV125、ジョルノを所有しているうえ、これ以上扶養家族(クルマ)を増やすことにかなり躊躇いがありました。しかしこのような事情となったためありがたくオファーを受けることとしました。

そんなわけでK12型マーチの「マチコ」が新たに家族になりました。最近あまり時間が取れず不規則になりますが、記録のつもりで書いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

ロードスターとの生活83 調子維持

Dsc_0340車やバイクの調子を維持するには毎日乗るのが一番いいそうな。まあ、人間も適度の運動を毎日継続するのが体調を保つというし、人間も車も同じなんですね。

最近は週1回か2週間に1回くらいしか乗らなくなっていたユーノス号。平日は電車通勤なので駅まではアドレスVを乗るからどうしてもユーノスに乗る機会が減ります。当然休みの日しか乗らないし、CBRも乗らないとだし、なかなか距離を走りません。

そんなわけかどうか、最近はユーノスのエンジンがかかりにくくて困っていました。セルは回るものの空回りしている感じでエンジンに火が入る気配がありません。少しコツがあり、ボンネットを開けてあることをすればエンジンはかかりますが、エンジン始動のたびにいちいちボンネットを開けてられないし、どうしたらものかと悩んでいました。

そんなときエアコンが壊れ大枚をはたいて修理したので、本当に治っているか調子を見るため少し継続して乗ってみようと思い、最近は毎日乗っています。で、これがすごく調子がいいです。エアコンもエンジンも絶好調です。セル一発で簡単にエンジンがかかることがこんなに気持ちいいことかと当たり前のことを改めて感動している毎日でついつい毎日乗ってしまいます。やっぱユーノスは飽きないです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

ロードスターとの生活82 シフトノブ交換

Dsc_04132またまたシフトノブを交換してみました。このユーノスはVスぺシャルなので純正でナルディ製が入っています。カチカチ入って小気味いいのですが、どうしても2速へのゴリゴリ感が気になり、そのたびに社外品の丸型や重量があるノブなど重量や素材、形状など何種類の社外品を試しては結局純正ナルディに戻すなんてことを繰り返しています。

で、今回も交換してみました。と言っても安物の三流品ですが・・・。個人的な感想だと少し前に装着していた丸型が一番手に馴染む感じですが、デザインがレーシー過ぎてVスペに合わなかったです。今回は少しだけ雰囲気に気を遣い純正同様木目があるシフトノブにしてみました。ナルディのようにゴム部分がないので触れた感じがなめらかです。

ナルディより少し長く重量があることもあり、シフトチェンジはスムーズに行えます。シフトの入り方はNA6CEのベースモデルの純正ウレタンシフトに近いかもしれません。ナルディに比べると少しダイレクト感が薄れましたが、楽に入るようになり、これはこれでいいかもしれません。と言いながらまた純正ナルディに戻っているかもしれませんが(^^)

少し調べてみると、ユーノスロードスターの純正シフトノブ(ウレタン製)は開発の段階でかなりこだわって形状や重量を決定したらしいので、やはり総合的に考えて純正が一番いいかもしれません。ただ、純正のウレタン製は見た目と触り心地がよくないので革を巻いて使用するのが理想かもしれません(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

ロードスターとの生活81 エアコン修理

私のユーノスロードスターは平成3年式なので今年で御年24歳となりました。車の場合はすでに晩年と言っていいかもしれません。実際にこれまでいろいろな故障を経験し、そのたびに修理して乗ってきました。

ロードスターのにはいくつか有名な弱点がありますが、その中でも必ず逝くと言われているのがエアコンです。いままで奇跡的に故障なしで乗り切っていましたが、ここに来てついにが瀕死状態となってしまいました。エアコンONでもぬるい風しか出て来なくなり、窓を開けて走った方が涼しいくらいになりました。

走行中はまだなんとか我慢できますが、止まれば完全アウトで、車内はあっという間にサウナ状態となり、意識が朦朧としてきます。本来オープンカーであるロドスタにエアコンは必要ないと主張される猛者もいはりますが、軟弱な私はそんなことは微塵も思ったことはありません。というか、オープンにして走ったのは、所有歴16年で1回だけなので、残念なことにまったくもってオープンカー持ちのメリットが活かされていない状態です。

そんな軟弱な私はエアコンは必需品です。いろいろとネットで調べていると、検査だけでもそこそこ時間がかかりそうで、金銭的にも結構な出費を強いられそうです。とはいえ迷っていても暑いだけなので、取りあえずディーラーに持っていくと、当然ながら予約が必要と言われ、ろくに検査もせずに返されました。

結局、直接電装屋にアポして訪問、検査していただきました。見積り金額は驚きの19万円!間抜けに「え?9万円?」といってしまった私。冷静に「いえ、19万円です。」と笑顔で言われてしまいました。さすがに最後の大物。間違いない金額です。

とはいえ修理しないと乗れないし、エアコンガスもR12はもう在庫がなくR134にコンバートしないといけませんので決断して修理しました。いまは元気に復活しています。エアコンってこんな涼しかったのね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

ロードスターとの生活80 フューエルキャップ交換

タイトルにあるとおりユーノスのフューエルキャップ(オレンジ色のふた)を交換しました。純正品です。社外品ではありません、というか社外品はないです。汎用品はありますが。こんなの交換する予定はなかったのですが、諸事情により交換というか購入せざる得なくなりました。どうやらセルフのガススタで給油した時に忘れたようです(^^;)

ロードスターの給油口は上蓋があるものの、思い切り上向きなので雨が降ればガソリンタンクに水が混入する可能性がないとも言えません。幸いにも雨は降りませんでしたし、クルマは車庫保管なので水が入る可能性はありませんでした。とはいえ、安全上に問題があるのでひとまず給油口をガムテで仮蓋をして、部品を即購入することとしました。その足でディーラーに寄り注文しますが、金額が驚きの3,905円也。結構高いですね。ネットで中古を探してものいいですが、精神衛生上あまりよろしくないしケチって問題が起きても嫌なので潔くディーラーで新品を注文しました。普段は何も思わないなんてことの部品ですが、なければとても困りますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

ロードスターとの生活79 パワステポンプ交換

001少し前の話になりますが、ロドスタを車検に出しました。平成3年式の私の愛車は、初年度登録からすでに24年を経過し、人間なら立派な社会人になっている年齢です。

職場で私のロドスタより年下という職員も大勢いるのでいかに旧いクルマなのか改めて感じています。そういえば、私が若いころ、流行した漫画の「湾岸ミッドナイト」のアキオの愛車初期型フェアレディZ(S30型)が私より年上だったのが思い出されますが、今の若い子から見ればロドスタもそんな感覚の旧車になっているのかと不思議な思いがします。

さて、何度目の車検なのかわからないくらい旧いロドスタですが、致命的な故障こそないもののマイナートラブルは当たり前に発生しますので、車検では念入りにチェックしていただいています。とはいえ、中途半端に旧いため車検ごとになんかしら壊れそうな部品があります。で、今回はパワステポンプが故障していました。激しくはないもののオイル漏れがあったため交換することにしましたが、新品交換は2万円超コースらしくリビルド品で探していただき交換しました。効果はオイル漏れがなくなっただけで何も体感することはありません。というか体感するまで漏れているとヤバいかもですが。。。とりあえず調子よく走っていますが次はどこが故障するかドキドキです(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

ロードスターとの生活78 純正マフラー

Img_6先日の車検を機会に16年ぶりに純正マフラーに戻しました。私のユーノス号には、社外マフラーを3本装着してきて、いずれも快音が心地よいマフラーでした。しかし聞くところによると、ユーノスの純正マフラーは、非常に性能がいいらしく、NA乗りにはあえて純正マフラーを選択する人が多いらしいです。現在装着しているマフラーも音量が派手になりつつあるので再度純正マフラーを試してみようと思ったわけです。

その純正マフラーに戻しての感想はというと、「とても静か!FMが聞こえる!」というのが第一印象で、とにかく静かさに驚きました。かなり派手な音量のマフラーだったのねと改めて思いました。性能面については、パワーやトルクが上がるとか下がるなどは、私の鈍感な感性では体感できるほどわかりませんでした。ルックスは、いままで装着してマフラーが細身の斜め出しでしたが、それが口径はほぼ変わらずまっすぐ出しになっただけなのであまり見た目の変化はありません。

ただ、いままでのマフラーの音にあった運転しているときに聴覚による高揚感みたいなものはなくなってしまいました。なんというか、排気音が体に直接入ってくるような感覚が、運転の楽しみが増していたんだなといことに気が付きました。快適性と高揚感、ユーノスでどちらかを選択するのかはわかりきっていますが、せっかくなのでしばらくは快適な純正マフラーを楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧